ガーデンパーティ@バッキンガム宮殿

5月29日 快晴 おばさま方へのお着物ショーが 済んだところに車のお迎え。 お着物のときは、近くでない限り 車を頼んでいます。 まずは、バッキンガム宮殿のすぐ脇にある メンバーズクラブで簡単にランチ。 ここは、私自身運転して行ったこともありますし 道案内ならお任せ。 Sloane SquareからEton …
コメント:0

続きを読むread more

ロイヤルなご招待状

打診がございましたのは、2月初め。 (わ、わ、わ、私でよろしいのでしょうか!)と 内心では思いつつも、 「謹んでお受けいたします」 2月末に帰国した際、 両親への良いお土産にもなりました。 「で、どの着物にするの?」と母も大興奮! ここには、どんな場所へも着ていけるだけの 数は持ってきています。 しかし、「それじゃ…
コメント:0

続きを読むread more

今日はマレーシア文化イベント

各国大使館が並んでいるSquare。 やはり何年か前に文化イベントで 伺ったバーレーン大使館もここに。 https://maddycatinlondon.at.webry.info/201505/article_1.html 今日は、マレーシア文化イベントで、 マレーシアHigh Commissionに行って参…
コメント:2

続きを読むread more

God save the Queen

1952年の今日2月6日 エリザベス王女殿下が 父君ジョージ六世の崩御により エリザベス二世女王として 王位をお継ぎになった日。 王権に一瞬たりとも空位があってはならず 前年から国王陛下のご健康が芳しくなく 女王陛下が外国ご訪問の際には、御付きのものが その時のために王位宣言の原稿を常に携帯して いたほどでした。 …
コメント:0

続きを読むread more

ラジャちゃん、ありがとう

ちょうど11年前の1月29日、 オリちゃんの弟、ラジャちゃんが この家にやってきました。 そして、昨夜(1月15日) 虹の橋を渡りました。 12歳と4か月でした。 常に2匹以上ワンちゃんがいる家で ハリーの後任として、まずオリちゃん。 次にハリーの相棒ジャスパーの後任として アイルランドの同じブリーダーさん…
コメント:2

続きを読むread more

Christmas Wrapping

まだまだと思っていたら、 もう明日はクリスマスイヴではありませんか。 毎年9月に入ると、買い物の度に、 クリマスプレゼントは何にしようかしらと あれこれ考え始めます。しかし・・・。 今年は11月の始めには クリスマスカードを用意しておいたのに 実際に書き始めたのは、12月になってから。 いつも取り掛かるのが遅くて、 …
コメント:0

続きを読むread more

素敵な素敵な英国体験

随分前から、考えていたことですが、 この度、10数年来の友人の紹介により いよいよ実現の運びとなりました。 ロンドンにおいでになる日本の皆様には、 宿泊先として、いつもB&Bをご紹介いたしております。 私が厳選したお宿ですから、英国家庭の 雰囲気を充分味わえる治安の良い住宅地。 朝食時には、ホストの方といろ…

続きを読むread more

真夏の夜は

皆様、大変ご無沙汰いたしております。 いろいろなイベントや仕事が重なりまして、 なかなか更新できずにおりました。 日本は現在大変な猛暑ということで、 寝苦しい夜をお過ごしのことと思います。 ロンドンも、27,8℃という日が続いていますが 幸い熱帯夜にはならないのがクーラーのない 一般家庭には救いです。 そして、明…

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。 ロンドンの初日の出は、厚い雲に覆われていて 残念ながら、拝むことができませんでした。 前夜は透き通った美しい星月夜で、 明日の朝は、早起きしなくてはと思っていたのですが、 朝らしい朝ではなくなりました。 しかし、ロンドンの空と女心(!) 年が改まってもその言葉通り 昼は晴れ…

続きを読むread more

ワンちゃん達のクリスマスキャロル

今夜は、猫ちゃんワンちゃん保護施設が主催する クリスマスキャロル。 教会で7時半からということで、 少し前に行きましたら、人々の列、列、列。 このあたりでは、大変目立つというより ランドマーク的存在の大きな教会。 それで、この状態ということは いったい何百人くらい? 並んでいる中を、ワンちゃんたちがお出迎…

続きを読むread more

スーパーマーケット内にワインバー

スーパーマーケットチェーンにも いろいろあって、顧客もそれぞれの好みで。 私の御贔屓はWaitrose。 質の良いプライベートブランドに 充実したサービス。 バスに乗って、つい行ってしまうWaitrose、 近くても、何となく足の向かないWaitrose。 品揃えは同じでも、 周囲の雰囲気と店内の雰囲気による…

続きを読むread more

時代劇の舞台裏

日本で言うなら、松竹衣装でしょうか。 コスチュームドラマや映画で (ヴィクトリア時代やそれ以前のコスチュームで演じられるドラマ) 使用される衣装を大切に保管しているところがあります。 お隣のPatおばさまに 「この間、お友達が連れて行ってくださって とても面白かったので、どうぞ。」 17世紀の古~い~古~い建物…
コメント:2

続きを読むread more

David Bowie@Jazz Cafe

若者の町として知られるCamden (かつては、とさかのお兄さんたちや じゃらじゃらピアスのお姉さんたちが 闊歩していた) 地下鉄Camden Town駅、 斜め前に聳え立っている ジャズの殿堂、Jazz cafe。 他のライブハウスは、そのほとんどが 狭い道に面した小さな建物なのに、 ここはちょっと違うぜ…
コメント:0

続きを読むread more

お茶のお供に その1

寒~い寒~い、夏のロンドンです。 こんな時は熱いお茶と美味しいお菓子。 最近、Waitroseで見つけたビスケット。 おなじみMcVitie'sの薄版。 McVitie'sのビスケットは、日本と同じように 空茶では出さないときのお供として どの家庭、オフィスにも必ず常備されています。 しっかりした英国紅…
コメント:6

続きを読むread more

春のお散歩

急にスケジュールが変更になり、 少し時間ができました。 この良いお天気に、気まぐれな英国の空では いつ何時大雨や寒の戻りがあるやもしれぬ。 ワンちゃん達にお散歩サービス。 といっても、近くの森でのお散歩。 うれしいなったら! うれしいな! 春の自然がいっぱいの森 針エニシダ(gorse…
コメント:4

続きを読むread more

今年のクリスマスプレゼントは

  この時期は、誰もが皆買い物競争。 特に、お子さんのいらっしゃる家庭では相当前から 計画をしていないと、間に合いません。 オンラインショッピングもありますが、 人ごみの中での買い物も悪くは有りません。 でも、誰に何を差し上げたら良いか悩むのよね。 さて、JennyとTomへのプレゼント 予算は80から90ポ…
コメント:2

続きを読むread more

God Bless You, Pets!

私は、クリスチャンではありませんが、 ワンちゃん達は、King Charles Ⅱですから、 間違いなく、英国国教徒。 今日は、近くの教会で、ペット達のためのミサ。 「小さい生き物から大きい生き物まで 遠慮なくどうぞ連れてきてください」 小さい生き物はいいけれど、大きい生き物、 例えば、象さんはどうしたら良いのかし…
コメント:4

続きを読むread more

オリちゃんが大変!

ラジャちゃんのつぶらな瞳から、涙がポロリ。 オリお兄ちゃんがVET(獣医)に連れていかれて、 ラジャは一人で淋しく御留守番。 今回もオリちゃん大問題。 元々、愛玩犬、特に純血種は、長い間の交配によって 免疫力が落ちて、不都合な部分も出ています。 12歳のオリちゃんは、既に難聴気味で 心臓が少し弱くなり、さら…
コメント:2

続きを読むread more

今日のピクニックコンサート

もう~、先週は本当に暑かったの! ロンドンで気温30度超えるということが あって、良いものでしょうか。 それに、珍しく湿気もあって、 夜も経験したことのないような熱帯夜。 扇風機2台で凌ぎました。 さて、そんな夏の宵はいつもの通り ピクニックコンサート。 最近、このピクニックコンサートが 開催されなくなったとこ…
コメント:0

続きを読むread more

ドレスコードは民族衣装

20日前までは、本当に寒く ちらっと雪が舞ったりといういつもの 英国のお天気でしたが、 あっという間に気温がぐんぐん上昇。 お花もほぼ全開近くになりました。 さて、先週は毎年恒例の 貴族院でのお茶会。 今年は、特に「民族衣装で出席のこと」と 去年からお達しがありました。 私自身は、お達しがあろうとなかろうと…
コメント:0

続きを読むread more